銅でできた オチビサンの卵焼き器

中川政七商店×中村銅器製作所×オチビサン オチビの家紋入り 限定販売 7月31日まで 卵焼き器を変えた 日常がちょっぴり変わった

完全受注生産・8,200円(税込み・送料無料)

※商品のお届けは9月以降です。

レシピ冊子つきだよ 安野モヨコの秘伝レシピ収録 
友達に教える

シンプルだけど、最高の贅沢。

何気ない、いつもの食卓を
特別にしてくれる
わたしの相棒
この卵焼きのおいしさは、どう伝えればいいのかわからないよ

安野モヨコからのメッセージ

メッセージ 安野モヨコ

ふわふわの卵焼きの作りかた

ふわふわのおいしい卵焼きを作るには?

オチビサンの卵焼き器を使って、
美味しい卵焼きを焼くコツを紹介します!

毎回ちゃんと油をひいて、卵液をしっかりと流し込む。ふわふわの卵焼きをつくるコツは、ひとつひとつの作業を丁寧にこなすことです。

お箸をそえて、ふんわりと卵焼き器をひっくり返すのは慣れるまで難しいかも。

焼いて、巻いて、練習あるのみ!

オチビサンの卵焼き器で作るレシピ公開中!

オチビの卵焼き器でつくれるレシピをご紹介。

美味しくて、ヘルシーな卵料理。ぜひお試しあれ。

7月5日公開

豆腐入り卵焼き

7月20日公開

鰻巻(うま)き

ご購入はこちら

東京の下町で80年以上受け継がれる技術で、オチビサンの卵焼き器を作りました。純度の高い銅板に一つ一つ手作業で錫を焼き付けた卵焼き器は、鉄やステンレス製のものと比べて熱伝導と保温性に優れています。
まんべんなく火が通るので、焼きムラや焦げ付きができにくく、ふんわり焼けて、味もまろやかに。オチビのシルエットの刻印や、柄の部分についたオチビの家紋がポイントです。コツをつかんできちんとお手入れをすれば、長くご愛用いただけます。

  • 卵焼き器
    柄は中村銅器2代目が築地の寿司職人と共同開発したもの。角度が付いているので卵を巻きやすく使いやすくなってます。
  • 卵焼き器
    職人さんが一つずつ丁寧に錫を溶かして、焼き付けた内側。錫が急激な温度の上昇を防いでくれます。
  • 卵焼き器
    はじめはピンクゴールドっぽい銅の色。火にかけるたびに、味のある色合いへ変わっていきます。

完全受注生産・8,200円(税込み・送料無料)

※商品のお届けは9月以降です。

ここがオチビサン限定仕様!

卵焼き器
柄は築地の寿司職人と共同開発したもの。角度が付いているので卵を巻きやすく使いやすい。
卵焼き器
銅製フライパンの側面には、オチビのシルエットが刻印されています。
卵焼き器
柄の部分にはオチビの”家紋”が入ってます。

商品の詳しい情報

素 材 銅(内側部分錫焼付)、木材
サイズ 約12㎝×約16㎝ 銅の厚み 約1.5mm
送 料 無料
受注期間 2017年7月2日(日)~31日(月)
お届け 受注後、職人さんが一つ一つ丁寧に作ってお届けするため、商品がお手元に届くのは9月以降になります。
備 考
  • 1. IH非対応です。
  • 2. 一つ一つ手作業で製作しておりますので、小さな傷や指紋、製造時の温度差により内側の色むらが生じる場合があります。また溶接の跡や、磨き跡、錫が外側につくこともありますが、職人による手作業ならではのものですので、ご了承ください。
  • 3. 錫の焼き直しも承ります。(有料)
使用上の注意
  • 1. 空焚きは絶対にしないでください。(錫が溶け出す原因になります)
  • 2. 銅は熱伝導率が非常に高いため、火力は弱め(中火〜中火以下)に調整してください。
  • 3. 内側の錫の部分はたわし、クレンザー、金属製の器具をご使用にならないでください。
  • 4. 持ち手が緩んだ場合は木柄部分を打ち込み使用してください。
  • 5. 持ち手部分が熱い時には鍋つかみ等をご使用ください。
  • 6. 鍋の中に調理したものを長時間保存しますと、さびの原因になりますので、調理後はすぐにほかの器に移してください。

完全受注生産・8,200円(税込み・送料無料)

※商品のお届けは9月以降です。

日本の工芸をオチビサンが巡る旅No.4

足立区にやってきたよ

オチビサンの卵焼き器は日本人ならではの卵焼き専用の四角いかたちをしたフライパン。

東京の下町に受け継がれる技術で職人さんがひとつひとつ手作業で作った銅製のフライパンです。

“銅”という素材は熱が伝わりやすく、保温性もばつぐん。
美味しい卵焼きを焼くにはぴったりな素材なのです。

ふんわりとした美味しい黄色の卵焼き。
それが食卓に並ぶだけできっと幸せな気持ちになれるはず。

卵焼き器は長く使うから少しでもいいものを使いたい、そう思っている方にぴったりのお料理道具ができました。

制作秘話

卵焼き器

築地の寿司職人も、主婦も愛する、ふっくら焼きあがるとくべつな卵焼き器。この味を生み出しているのは…?

2017.07.02/書いた人:塩谷 舞
カン、カン、カン……。足立区の下町風情漂う住宅街を歩いていると、心地よいトンカチの音が聞こえてきます。覗くと、そこにはピカピカの卵焼き器がズラリ!

オチビサンについて

漫画『オチビサン』についてご紹介します。

オチビサン1巻

『オチビサン』は2007年に朝日新聞日曜版ではじまった1ページのカラー漫画です。既刊8巻。鎌倉を舞台に、オチビサンと仲間たちの日常が描かれています。作者の安野モヨコが独自の紙版画の技法で描く、どこか懐かしい色合いが特徴的。

オチビの家紋の話

オチビサンの卵焼き器には、オチビの
印でもある家紋が入っています。
どうやら、豆粒町に住む仲間たちも
それぞれの「家紋」を持っているようで...。

オチビサン家紋の話イラスト

コラボレーションについて

「オチビサンの卵焼き器」は、
中川政七商店さん・中村銅器製作所さんとの
コラボレーション商品です。

  • 中川政七商店

    中川政七商店

    300周年を迎えた奈良の老舗。2007年には「日本の工芸を元気にする!」というビジョンを掲げ、日本全国、その土地ごとに受け継がれてきた職人の技や想い、暮らしの知恵が息づく生活雑貨を数多く生み出しています。

  • 中村銅器製作所

    中村銅器製作所

    東京の下町で、親子4代に渡り銅鍋を作る工房。全国の一流の料亭の料理人から、家庭の台所に立つ主婦の方にまで愛される銅鍋をつくっています。中村銅器製作所さんの銅鍋は錫メッキではなく、錫を焼き付けてつくっているのが特徴です。

日本の工芸と明工をオチビサンが巡る旅

日本の原風景を丁寧に美しく描く『オチビサン』と
日本の伝統工芸がコラボレーションした新企画。
これまでのバックナンバーをご紹介します。
これまでの企画のバックナンバーです

  • 鎌倉彫で作ったオチビサンの花の豆皿 完売御礼

    No.1鎌倉彫で作ったオチビサンの花の豆皿

    オチビサンの世界を想いながら、鎌倉彫の職人さんたちがひとつひとつ丁寧に彫刻の上に漆を重ね、作中に登場する美しい花々を器にしました。
    27,000円(税込・送料無料)

  • 寄木細工でつくったオチビサンのちいさな秋満喫セット ~ どんぐり入れと一輪挿し ~ 販売中

    No.2寄木細工でつくったオチビサンのちいさな秋満喫セット ~ どんぐり入れと一輪挿し ~

    オチビサンが大好きな植物採集。宝物を大切にしまえるように一輪挿しとドングリ入れを寄木細工で作りました。
    15,800円(税込・送料無料)

    商品紹介ページはこちら »

  • こぎん刺しのカバーをかけた、あけび蔓で編んだかご 完売御礼

    No.3こぎん刺しのカバーをかけた、あけび蔓で編んだかご

    青森県津軽地方の職人さんが一つひとつ、丁寧につくるあけびかごとこぎん刺し。ちょっとそこまで出かける時に、ぴったりなかごバックが出来上がりました。
    21,600円〜 (税込・送料無料)

完全受注生産・8,200円(税込み・送料無料)

ご購入はこちら

※商品のお届けは9月以降です。

TOPへ